代表取締役挨拶

トップ > 代表取締役挨拶
代表取締役 新川 武

株式会社ジェクタス・イノベーターズは、2020年10月1日で第10期に入りました。弊社は2011年に国立大学法人琉球大学のスタートアップとして設立してから、一貫して感染症ワクチン開発プロジェクトを進めてきました。

近年、大学の地域貢献や産学連携体制強化が叫ばれるなか、弊社は、沖縄県、公益財団法人沖縄県産業振興公社、公益財団法人沖縄科学技術振興センター、そして、弊学 琉球大学から多大な支援を受け、弊学で長年培ってきた感染症研究およびワクチン研究の成果を創薬に導くために設立されました。

2020年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、また、沖縄では豚熱(CSF)の問題も起きました。

人口増加と人口の局在化(都市化)が進む現代社会では、人と人、動物と動物、そして、人と動物の距離が近くならざるをえない状況にあり、我々はウイルス、細菌、寄生虫等の病原体の生存にとって有利な社会構造から逃れることが難しい場合があります。しかし、このような環境にあっても、人々が安心して現代社会を生きるために必要な技術であるワクチンを改良・開発することで、少しでも安全な社会基盤の確立に貢献することが、弊社のような大学発スタートアップの使命であると考えています。

「微生物からヒトに至るまで、全ての生物種が限られた地球上の空間で共存するためには、時として互いのniche(ニッチ:生物学的生存場所)を脅かそうとする事態が生じるのは必至です。その時、ヒトのニッチへ必要以上に侵入してくる病原体をヒトがひとつの生物種として拒むのは、ある意味当然の権利だともいえます。ワクチンは、この権利を守るために人類が生み出した素晴らしい科学技術のひとつです。」

(最新医学六十九巻四号 特集「次世代型感染症ワクチン」から引用)

弊社はこれからも変わらず感染症ワクチン開発に注力する会社として、我々沖縄地域と世界の感染症問題解決の一助となるよう精進してまいりますので、沖縄、そして、琉球大学の皆様の変わらぬご支援を賜りますよう、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年10月1日

株式会社ジェクタス・イノベーターズ

代表取締役 新川 武